ご挨拶

 本校は、滋賀県の南東部、蒲生郡日野町の北部に位置する、山と川と田園に囲まれた自然豊かな学校です。
 令和2年度は、19名の新入生を迎え、全校児童95名でスタートしました。
引き続き、学校教育目標を、「一人ひとりが 喜びと 充実感を 味わえる学校」、目指す子ども像を「学ぶ子 やさしい子 健康な子」としました。

 桜谷小学校は、地域の皆様や保護者の皆様のお力添えによって、裏山やビオトープの整備、年間を通じての環境整備やリサイクル活動、そして、様々な本物体験、地域の方々や桜谷こども園の園児との交流、異年齢活動の実施等、本校は、子どもが「成長できる喜び」「役に立つ喜び」「人とつながる喜び」を感じて充実感を味わうことのできる機会に恵まれている学校です。
 今年度は、昨年度の学校評議員会でのご意見や保護者の皆様にご協力いただいた学校アンケートを踏まえ、学校経営の柱の1つに学習指導を据えました。
学習で達成感が得られることは、「学校が楽しい」「自分は頑張ったらできる」といったやる気や自信にもつながると考えています。そこで、3年生以上で、水曜日の6校時にも授業時間を確保します。さらに、少人数指導の配置をいただきましたので、5,6年生では算数を2グループに分けて、また4年生以下では担任以外にもう1人の職員が支援に加わって学習を進めます。子どものやる気を引き出しながら「できた!」「わかった!」につながる指導を目指します。

 また、異年齢交流や桜谷の地域の良さを生かした体験活動等の特色ある教育活動に、一層力を入れていきます。
 さらに、保護者との日常的な連携に努めたいと思います。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、児童は、経験したことのない長い臨時休校や制約された生活を強いられています。不安や悩みを抱える児童も多いと思われますので、担任と児童、保護者との教育相談の機会も充実したいと考えます。
 一方、校舎の施錠を引き続き継続・徹底するとともに、防災教室や交通安全教室の他、引き渡し訓練や土砂災害に備えた避難訓練等を開催し、児童、教職員の危機管理意識の高揚を目指します。
 少人数のよさを生かして「丁寧に」「きめ細かく」「粘り強く」、人と人とのつながりを大切にしながら、子どもたち一人ひとりが達成感や満足感を得られるよう、全教職員が一丸となって教育活動の充実に力を尽くしていきたいと思います。
  どうか今年度もご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

                    日野町立桜谷小学校長 北ア あゆみ