TEL.0748-58-1900

〒520-2564 滋賀県蒲生郡竜王町山面1−1

滋賀県蒲生郡竜王町立竜王西小学校のホームページへようこそ。

news 新着情報

新型コロナウィルス感染症における『出席停止措置並びに臨時休業の実施』等の対応について
○学校だよりの令和2年度3月号を掲載しました。

○令和2年度3月の行事予定を更新しました。

ブログ

<<前のページ | 次のページ>>
2021年3月3日(水)
春色ブランコ〜梅の花がきれいです〜

 さてさて、前回の続き・・・
 小さい黄色い花を咲かせる木の下で、ひとりの女の子と話しました。
「この小さくて黄色い花、可愛いでしょ。」
「うん。でも校長先生、私も知ってる。ブランコのところにもきれいな花がたくさんあるよ。」
 ふたりしてブランコのところまで行きました。すると、ブランコのあるところ、フェンス越しに梅の木があって、たくさんの白い梅の花を咲かせていました。
「わあ、知らなかった…。もうこんなに咲いてるなんて…。教えてくれてありがとう。」と言って、女の子と別れました。
 梅の花に向かって、全力でブランコをこぎ出す子どもたち…その風景はいかにも「春色ブランコ」って感じでした。

2021年3月3日(水)
この木何の木気になる木〜だれか教えてください〜

 学校の駐車場から正面昇降口の方に向かう途中、左側に三角形の花畑があって、その真ん中に節がたくさんある白っぽい木があります。今、その木は小さな黄色い花をたくさんつけていて、とても可愛くてきれいです。
 確か昨年の10月、公民館の関川先生に「この木は、アメリカハナミズキです。」と教えてもらったはずでしたが、図鑑で改めて調べてみると…アメリカハナミズキは小さな黄色い花はつけない感じだったので…おや?じゃ、いったいこの木は何の木なんだろう?不思議そうにしばらくその木をながめていると…そこに一人の女の子がやってきました。
 この続きは、次のブログで…。
 この小さな黄色い花を咲かせる木…誰か教えてください。

2021年3月3日(水)
6年生を送る会に向けて!〜3年生の気合い〜

 最近、卒業式の会場レイアウトをどうすべきか…ずっと悩んでいるところです。
今日もいろんな長さを測るため、メジャーを持って体育館に行きました。するとちょうど3年生が金曜日にある「6年生を送る会」の発表練習をしていました。
どんな発表内容なのかはここでは明かせませんが、とにかく3年生の気合いというか、「本気度」がすごいのに驚かされました。
3年生全員の思いが一つになっているというか、とても気持ち(思い)がこもっているというか…とにかく胸にどーんとくる感じです。
一年間の子どもたちの成長が凝縮されている発表だなと思いました。
他の学年の練習も今日明日で見に行こうと思います。

2021年3月2日(火)
6年生の「好きな漢字」〜卒業おめでとう掲示〜

 3年生教室横の掲示板に、「おめでとう」と書いた言葉の下にたくさんの桜の花びらが貼ってあります。よく見るとその花びら1枚1枚には、6年生一人ひとりの「好きな漢字と好きな理由」が書かれていました。全員分をじっくり見てみると、「絆」「夢」「楽」…などなど、それぞれの思いで選んだ漢字が並んでいました。
 そんな中で、私が素敵だなと思ったのは、自分の名前の「一字」を書いている人がたくさんいたことです。

 上の写真(右)には、「志 … こうしようと心に決めたことは、きちんと最後までやりとげたいからです。」と書いてありました。他にも「翔 … ぼくのお父さんお母さんが、大きく翔(はばた)けるようにとつけてくれた漢字なので、大切にしたい一文字です。」、「勇 … いろんなことに勇(いさ)ましく、勇気をもって進み続けたいからです。」などなど、自分の名前の漢字を書いている人がたくさんいました。
 私は、学級担任をしていた頃、子どもたちに「自分の名前は自分の宝物だからいい加減に書くことは許さん!自分の名前は自分が一番きれいに書けんとあかん!」と言って、テストのたびに名前欄に書かれた名前を徹底的に赤ペンで添削していたことを思い出しました。
 名前は一人ひとりの宝物です。名付けてもらった家族の思いや願いがこもっています。今回そんな家族の願いを分かったうえで、自分の生き方の「道標」にしている人が多かったことがなんだか嬉しかったです。

2021年3月2日(火)
卒業お祝い遊びA〜6年生と2年生が一緒に楽しみました!〜

 今日は「卒業お祝い遊び」第2弾!6年生と2年生の交流遊びです。今日の企画進行も5年生です。今日のメニューは6年生と2年生がペアになっての「いろいろリレー」です。
 第1関門は「ジェスチャーゲーム」。5年生がジェスチャーで表す動物を当てます。ここで感心するのは「恥ずかしさ」を投げ捨ててオーバーなジェスチャーをする5年生の姿です。「楽しさのためには、自らが大胆に!」という5年生の意気込みを感じました。
 第2関門は「サイコロ積み」。出されたお題の言葉を各面に文字が書いてあるサイコロを積み上げて言葉を完成させます。(写真左)
そして最後の関門は「クイズ」です。またこのクイズがよくできている。6年生でも2年生でもひらめけば解けるタイプのクイズ。例えば写真(右)のクイズは、「くす玉→÷ おみくじ→− アイロン→× ピアノ→?」という問題です。
 少し頭を使うリレーでしたが、みんなニコニコ顔で楽しめました。
 それにしても、これだけのいろんな準備をいつのまにしてたんだろう…とつくづく思いました。5年生の頑張りに「あっぱれ!」です。

2021年3月2日(火)
いつもありがとうございます〜大橋さんの思い〜

 1階の掲示板のところにきれいなお花が生けてありました。普通なら「だれが生けてくださったんだろう…?」と疑問に思うところですが、私はすぐに分かりました。読み聞かせボランティアグループぽえむの代表の大橋さんの気配りだと…。
昨日はクラブ活動があって、アートクラブでは大橋さんたちを講師に招いて、「フラワーアレンジメント」を体験させてもらっていました。(私は所用で出かけていて見られずに残念でしたが…)そして、クラブの後、大橋さんが使った(残った)花で生けてくださって、そっと飾ってくださったに違いありません。
 大橋さんは、日頃のぽえむの読み聞かせ活動だけでなく、学校運営協議会の委員としても、いつも竜西小の子どもたちのために、たくさんの活動をしてくださっています。もちろん大橋さんだけでなく、いろんなボランティアの方々が「竜西小の子どもたちのためなら…」という思いで応援してくださっています。本当にありがたいことです。
 私は竜王町に来て13年(西小7年→竜中3年→教育委員会2年→西小1年)が経ちましたが、どこの学校(機関)にいても、いつもいつも大橋さんがそっと生けてくださったお花を見てきました。そして、人知れずそっと飾られた生け花に、大橋さんの優しい気持ちと心配り、子どもたちへの思いを感じていました。
 大橋さんをはじめ、たくさんの地域の方々の優しさと子どもたちへの思いで、竜西小は成り立っています。

2021年3月1日(月)
卒業お祝い遊び@〜6年生と1年生が一緒に楽しみました!〜

 今日から「卒業お祝い週間」が始まりました。給食の放送では「卒業おめでとうメッセージ」が流れました。そして中休み・昼休みには、「卒業お祝い遊び」が行われました。
企画進行は5年生です。1年生にも6年生にも楽しんでもらえる遊びを考えてくれました。もちろんコロナ対策も考えています。5年生の意気込みが感じられます。
 今日の遊びは写真にある「風船運びリレー」や「ペットボトルボウリング」、「王様じゃんけん」でした。
楽しそうな1年生とちょっぴり照れくさそうな6年生…楽しい時間はあっという間に過ぎて、思わず「えっ、もう終わり?」と名残惜しそうな声が聞こえていました。
 明日は6年生と2年生が遊びます。乞うご期待です。

2021年3月1日(月)
卒業お祝い遊び@〜6年生と1
2021年3月1日(月)
Zoomで香港とつながりました〜6年 世界の国々についての学習〜

 先週、6年生の教室と、昨年度まで本校におられた石崎先生の現任校である香港の日本人学校をZoomでつないでオンライン交流を行いました。
6年生は社会科や総合的な学習の時間で「世界の国々」について調べていましたが、今回「現在の香港の状況」などについてリアルタイムに情報を得ることができ、日本人学校の児童たちとも交流できました。
 GIGAスクール化が進むこれからは、このような交流学習がもっと活発に、もっと気軽にできるようになるといいなと思います。




information

滋賀県蒲生郡竜王町立竜王西
小学校

〒520-2564
滋賀県蒲生郡竜王町
山面1−1
TEL.0748-58-1900
FAX.0748-58-2475


TOP