TEL.0748-58-1900

〒520-2564 滋賀県蒲生郡竜王町山面1−1

滋賀県蒲生郡竜王町立竜王西小学校のホームページへようこそ。

news 新着情報

新型コロナウィルス感染症における『出席停止措置並びに臨時休業の実施』等の対応について
○学校だよりの令和2年度1月号を掲載しました。

○令和2年度1月と2月の行事予定を更新しました。

ブログ

<<前のページ | 次のページ>>
2021年1月22日(金)
税金ってなんだろう?〜6年生租税教室〜

 今日は町役場税務課の田中さんをゲストティーチャーにお招きし、税の意味や働きについて学習をしました。
「もし税金がなかったら社会はどうなるのだろう…」という想定のビデオを見て、税金の必要性や重要性そしてその役割について考えました。
6年生ですから、自分たちの暮らしのどんなところで税金が生かされているか、税金に支えられているか、考えることができたと思います。
税金を一言でまとめるなら、こんな感じでしょうか…「税金は、みんなが力を合わせて、いい町をつくるためにあります。」

2021年1月22日(金)
ふるさとの伝統文化を学ぶ〜ぽえむさん大型紙芝居〜

 4年生の社会では「地域の伝統や文化」を学びます。今日は、読み聞かせボランティアぽえむさんに協力いただき、自作の大型紙芝居を上演していただくことで、竜王町に古くから伝わる「ケンケト祭り」や苗村神社の「三十三年式年大祭」について、その由来や伝統を守る地域の人々の思いなどについて学ばせてもらいました。
ぽえむさんは、地域の伝統文化や昔話についてたくさん調べられて、それを大型紙芝居のという形にして子どもたちに語ってくださいます。長年かけて創ってきた大型紙芝居もかなりの数に及んでいます。近年、そのたくさんの紙芝居を絵本の形にもまとめられて、本校の図書館にも蔵書されています。
4年生のみんなには、ぜひ手に取ってみてほしいと思います。

2021年1月21日(木)
外遊びの推奨〜スポレク委員会からの提案〜

 確か昨日から「大寒」に入り一年で最も寒い時期を迎えています。今朝も氷点下まで冷え込み、田んぼ一面真っ白な「霜」のじゅうたんを敷き詰めたようでした。それでもお天気がいいと、気持ちがよく昼間は外へ出て遊びたくなります。中休みや昼休みにはたくさんの子どもたちが運動場で元気に遊んでいます。
 今日の給食時にスポレク委員会が、コロナ対策を考えた「外遊び」をビデオで紹介してくれました。PTAに作ってもらった「的(まと)」を活用した「的あて遊び」や、これまたPTAに作っていただいた「タイヤ橋」を使った「ドンじゃんけん」や「タイヤ跳び越し遊び」など、「寒くてもできるだけ外で遊んでほしい」という願いをもって全校に提案してくれました。
 これらの遊びは、コロナに対応する遊びというだけでなく、本校の運動の課題である「投げる運動」や「跳び箱運動」などの基本になる遊びです。そこまで考えくれたかどうかは定かでないですが…自分たちで「もっと外遊びを広げるにはどうしたらいいか」を考え、「ビデオによる遊び紹介」という具体的な取組を行ってくれたことが素晴らしいと思います。

2021年1月20日(水)
地域の方々に聴いていただきました〜脳トレ「学問のすすめ」の暗唱ラリー〜

 今日は3,4年生が「暗唱ラリー」を行いました。脳トレの音読で取り組んできた「学問のすすめ」を暗唱します。
「学問のすすめ」はとても長いので、一人ひとりの暗唱を聴くのにかなり時間がかかります。そこで今回からは、学校支援ボランティアや保護者ボランティアに協力いただいて、暗唱の聞き役(合格判定員)をお願いしました。3年生には6名、4年生には5名、合計11名もの学校支援ボランティアさんに来ていただけて暗唱ラリーはとてもスムーズに行なえました。
 子どもたちは少し緊張した中での暗唱になったと思いますが、「合格!よく覚えたね。」と誉めてもらいながら合格シールを貼ってもらっているときの顔はとても嬉しそうな表情でした。
 いろんな学習を地域や保護者の方々にサポートしていただけることに感謝しつつ、「こんなちょっとした地域の方々と子どもたちのふれあいの時間が豊かな心を育むためには大切なんだろうな。」と改めて感じました。
 ずっと前からぽえむの読み聞かせなどでお世話になっているTさんに、「こんな寒いところで聴いてもらってすみません。」と言うと、「いえいえ子どもたちの熱気がすごくてあったかく感じますよ。こちらがいっぱい元気をもらってます。」と答えてくださいました。本当に「感謝」しかありません。
 明日は1,2年生の暗唱ラリーで12名の学校支援ボランティアさんにお世話になります。引き続きよろしくお願いします。

2021年1月19日(火)
素敵なプレゼント〜図書委員会特製カレンダー〜

 今日の昼休み、図書委員会委員長の6年岡村勇輝さんが、「図書委員会で作ったカレンダーです。校長室で使ってください。」と、図書委員会特製カレンダーを持ってきてくれました。1月から12月まで12枚組のカレンダーで、その月々にちなんだ絵本のイラスト(さし絵)が描かれています。丁寧な色塗りがされたとてもきれいなカレンダーです。大きめに作られているので、スケジュールを書きこんだりもできます。
 この図書委員会特製カレンダーは、本校の全15学級と職員室、校長室、保健室、用務員室などに、そしてなんと西幼稚園とコスモス保育園にもプレゼントされます。校内だけでなく、幼稚園や保育園にもプレゼントするところが素敵ですね。図書委員会の皆さん、本当にありがとうございました。

2021年1月19日(火)
避難訓練〜不審者対応訓練〜

 今日は3〜4校時にかけて避難訓練(不審者対応)と防犯教室を実施しました。
校舎内に不審者が侵入した想定で、各学級先生の指示に従い、ドアを施錠し、できるだけ教室の奥に身をひそめた状態で待機し、次の避難の指示を待つという訓練でした。
「訓練、訓練、…(避難指示放送は秘密です)…」の避難放送がされると、どの学級も素早く静かに避難態勢がとれました。上の写真の教室もよく見ないとどこに子どもたちがいるのか分からないほどです。
「避難練習でなくて、避難訓練です。命を守るためだからど真剣にやります。」…いつも子どもたちにくり返し伝えていることです。低学年から高学年までしっかりと本気で取り組めていたことがよかったと思います。
 避難訓練の後は、体育館で低学年、中学年、高学年別に防犯教室を行いました。近江八幡警察署の安井さんに来ていただき、不審者から「自分」を守るために大切なことやスマホやネットに潜む不審者や危険についてお話いただきました。
底冷えする体育館でしたが、全校みんなしっかりとお話を聞いいていたことに感心しました。
 子どもたちには見えませんでしたが、警察の方に不審者役をお願いし、リアルに先生達の対応訓練もしました。訓練をするたびに想定外のことが起こり、うまくいかないことも多々あります。訓練の後はしっかりと反省会と研修会をして、実際の危機への備えを整えていきます。実践的な訓練をくり返すことで、いろんな想定に対応できる組織力を高めていかなければと考えています。

2021年1月18日(月)
1年生 お正月(伝統)遊び

 1年生では生活科の学習で「お正月遊び(伝統遊び)」を楽しんでいます。
カルタやすごろく、けん玉やあやとり、折り紙遊び等です。
 昔の遊びは、今のゲームのように最新技術を駆使した「完成されたもの」ではないので、遊び側がいろいろと「手間」をかけたり、遊び方を「工夫」したりしないといけません。その分遊ぶのにそれなりの「練習」とか「甲斐性」がいるのかもしれませんが、遊びながら「記憶能力」や「空間把握」、力加減を微妙に調節する「調整能力」等がバランスよく育まれるのかもしれません。
 私(校長)は八日市出身なので、子どもの頃のお正月遊びは専ら「凧作り・凧あげ」でした。毎年いろんな凧づくりに挑戦して、高学年の時は「立体凧」も作れるようになりました。考えてみれば、その頃の経験の積み上げが、「手先の器用さ」や「とりあえず何でも自分で作ってみようとする意欲」などにつながっているような気がします。
 子どもたちを育てるのは5つの「間」。「時間」「空間」「仲間」「手間」「すき間」…昔遊びには、この5「間」が揃っているような気がします。

2021年1月15日(金)
被害者にも加害者にもならないために〜3年生サイバー犯罪防止教室〜

 今日は滋賀県警察本部サイバー犯罪対策課の橋本さんと近江八幡警察署の安井さんに来ていただいて、特にSNSに関わる犯罪やSNSを活用するときのルールなどについてお話しいただきました。
 SNSに潜む危険や犯罪(なりすまし、誹謗中傷、悪ふざけ、ストーカー、誘拐等)についてスライドを使って説明いただきました。
「顔が見えない」「名前を名乗らない(匿名)」世界であるがゆえに、人権を侵害する行為や犯罪行為に陥る危険性が高いということ・・・SNSやネットで発信した情報(言葉)は絶対に取り消せないこと、それがそのまま一生消えない相手の傷そして自分の傷になるということ・・・SNSやネットの世界では、自分の意に反して被害者にも加害者にもなる可能性があるということ・・・それらのことをよくよく分かっておかないといけません。
 最後に安井さんからは、スマホやゲームの世界だけでなく、実生活の中でも「これはしてもいいことか、だめなことか?」いつもしっかり考えて行動できるようになってくださいというお話がありました。
 SNSやネットは便利なツールゆえに、その活用には十分な「思慮」と「思いやり」が必要であることを、3年生なりにしっかり学べたと思います。

2021年1月15日(金)
学ぶ姿勢の変化〜脳トレの大きな効果〜

 今日は久しぶりに4年生の教室に朝の脳トレの参観に行きました。教室に入ってすぐに感じたのは、圧倒されるような教室の空気。何とも言えない引きしまった感じの空気と子どもたちの「全集中」の圧みたいなものを強く感じました。4年生が一気に一回りいや二回りくらいたくましく大きくなった気さえしました。
「学問のすすめ」の暗唱(音読)から始まり…「いやぁ、この長くて難しい文章を、よくこれだけ覚えてるなあ…」とびっくり。100マス計算では、開始1分過ぎにはあちこちから「ハイ!」という声が聞こえてきます…「ほとんどみんな2分以内でできるようになってる…どんどん速くなってるなぁ。」とまたびっくり。その後も集中力を切らさずに漢字学習へ突入します。
 基本的な計算が速くなったり、漢字を確実に覚えたりできるのは脳トレの直接的な効果ですが、それ以上に「集中力」の高まりや、学ぶ姿勢・学びに向かう気持ちの高まりが脳トレの効果だと言えます。机に座る姿勢もよくなっています。
 教室に入った時のあの「引きしまった感」、鉛筆が走る音しか聞こえない「静寂感」、子どもたちの集中力が醸し出す「圧倒されるような空気感」…そして子どもたちの「自分に対する自信」と「さらに高みをめざそうとする強い気持ち」に満ちた表情。脳トレの大きな効果を実感しています。
 脳トレは全校で取り組んでいる共通実践です。どの学年どの学級でも基本的に方法は同じです。だから担任の先生がいない日であっても、他の先生が入って代わりに脳トレをすることができます。これも全校上げて取り組んでいる脳トレの強みです。
 ちなみに竜王小では「脳トレ」とは呼ばず、「竜チャレ」と呼んでいます。

2021年1月14日(木)
1年生の外国語活動〜いっぱい楽しみ いっぱい英語を話す〜

 今日は1年生の外国語活動がありました。他の市町では3年生から始まる外国語活動ですが、竜王町では幼稚園の「英語で遊ぼう」から接続する形で小学1年生から外国語活動を始めます。そして子どもたちはこの外国語活動をとても楽しみにしています。
1年生では身の回りにある聞いたことがある「英語」に慣れ親しみながら、簡単な構文を使って友達とコミュニケーションをとったり、自分の思いを伝えたりする活動をします。今回は、「好きな動物は何?」というテーマで学習しました。学習のゴールは「I like dog.」というように自分の好きな動物を英語で話すことです。
 今日は、県教委の先生や大学の先生、それに町内両幼稚園の先生、日野町の英語専科の先生が授業を参観に来られました。大学の先生は「正直、1年生が45分間英語の活動ができるのだろうか…と思ってました。」とおっしゃってましたが、子どもたちは45分間、フルに英語を楽しみました。45分間の中で何回も何十回も「I like 〜」の表現を使って話せました。
英語専科の神尾先生やJTEの廣田先生が、チャンツや読み聞かせ、歌、ゲーム、グループ活動…いろんな活動をテンポよく展開してくださるので、子どもたちは飽きることなく「英語を話す」ことに一生懸命になります。ALTのアレックス先生のネイティブな発音を、子どもたちは「言葉」としてというより「音」として聞くので、英語の発音を素直に吸収し、発音よく話せるようになっていきます。さらに子どもたちを一番よく知る担任の先生が一人ひとりをサポートしながら、楽しく学べる雰囲気を作っていきます。
今日は4人の先生と子どもたちが創り出すとっても楽しい授業でした。参観された先生方から、「1年生でこれだけ英語を楽しみ、たくさん話せる授業ができるのは素晴らしい!」とお誉めの言葉をいただきました。

2021年1月13日(水)
学習プレゼン〜6年生 戦争・平和学習&世界の諸問題〜

 小学校生活最後の学期を迎えている6年生。今日の参観日では、今までの総合的な学習や社会科の学習のまとめとして、「戦争・平和学習」と「貧困・飢餓などの世界の諸問題」の二つのテーマを設定し、8グループに分かれて、保護者対象に発表をする形をとりました。
参観者が密にならないように4会場に分けて、PCのプレゼンソフトを使って資料を作成し、視覚に訴えながら効果的に発表しました。
「戦争の悲惨さや愚かさを知り、しっかりと後世に伝えていくこと」、「世界の国々の貧困や飢餓、差別等の諸問題を知り、今自分たちにできることを考え、実行すること」をしっかりと伝えてくれたと思います。
卒業まで授業日はあと46日。いろんな意味での「まとめ」をしっかりやり切り、自信と希望をもって中学校に進学してほしいと思います。

2021年1月13日(水)
コロナ禍の授業参観〜ご理解とご協力に感謝〜

 コロナ感染拡大が心配される厳しい状況ではありますが、少しでも子どもたちの学習の様子を見ていただきたく、予防対策をしっかり講じながら授業参観を実施しました。
 密を避けるために、各学級2校時から5校時までの4時間を公開して、参観者の割り振りを行い、各学級1校時あたり5〜8人くらいの参観でできるように調整しました。
 保護者の皆様にはご理解をいただき参観時間の調整等にご協力をいただきました。そのおかげで授業参観を実施することができました。
 また、手指消毒やマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保等についても最大限ご配慮いただき、写真のように「密にならない参観」で実施できましたこと感謝いたします。本当にありがとうございました。
 4時間の公開ということで、例年のような「参観日スペシャル授業」とはいかず、普段通りの授業風景を見ていただくことになりましたが、お子さんの普段の学習の様子を見ていただけたのではないかと思います。
 コロナ感染については今後も、先の見えない不安な毎日が続くと思いますが、「できることを精一杯やる」ことを大切に、学校と保護者・地域の皆様が連携協力しながら教育活動を進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。 

2021年1月12日(火)
聞いて聴いて校長先生〜2年生九九テスト〜

 「校長先生、九九を聞いてください!」
 中休みや昼休みに2年生の子どもたちが校長室にやってきます。
九九をマスターするための最終関門、校長室でのフラッシュカードを使った「九九テスト」です。
カードに書かれた「5×9」を見て、即座に「ごっく しじゅうご」と元気に唱えなくてはなりません。校長室で…校長先生の前で…、少し緊張する場面かもしれませんが、それも勉強のうちです。
ランダムに出題される九九を全部で18問、すらすら唱えられて「合格」です。
がんばり表に大きな「合格シール」を貼ってもらって、「やったー!」とガッツポーズをする2年生の姿が印象的でした。
「不合格」でもへこまないでね…「合格」するまで何度でも「挑戦」すればいいんだから…。
私(校長)はいつでも2年生の「挑戦」を待っています。

2021年1月12日(火)
手洗いの徹底〜感染症対策の徹底〜

 全国的にコロナ感染症拡大が深刻な状況になってきています。町内においては落ち着いている状況ですが、今まで以上に危機意識をもち感染拡大予防を徹底していかなければなりません。
 今日は5年生の身体測定の機会を活用して、今一度感染症予防のための「手洗いの大切さ」について今井養護教諭が指導しました。
ブラックライトを使って手についた汚れや菌を確認しながら、手洗いの効果や正しい手洗いの方法について、しっかり学び直しました。
新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザやノロウイルスも猛威をふるう時期です。しっかりと「手洗いの徹底」に努めていきます。
 毎日の給食の放送では、子どもたち自身が「てまき」の徹底を呼びかけていてくれます。
「てまき」の意味は、て…手洗いの徹底、ま…マスクの着用、き…きょり(ソーシャルディスタンス)の確保という意味です。
子どもたち自身がしっかりと意識して「新しい生活様式」を実践できるよう指導支援してまいります。

2021年1月8日(金)
伝統文化(古典)に親しむ〜5年 小倉百人一首〜

 5年生の教室の前を通ると、今度は教室から机をたたくような「バン!」という音が聞こえてきます。入ってみると、フェイスシールドを着用してのかるたとり(百人一首)が行われていました。百人一首は国語の学習であり、伝統文化に親しむ学習でもあります。また、この先の中学校での学習につなぐ活動でもあります。
朝の「脳トレ」でも古典を積極的に取り入れています。「春暁」「平家物語」「枕草子」「竹取物語」「奥の細道」などを音読(暗唱)していますが、これらはまた中学校の国語で学ぶ教材でもあります。小学校で親しんだ古典について、今度は中学校でその意味や歴史を深く学ぶ…という流れを作りたいと思っています。
小中の連携も大切に考えながら、子どもたちに多様な学びを経験させてあげたいと考えています。
最後に…コロナ対策のため、かるたのような共用する教材を使う時は、事前に手指消毒そして事後にも手指消毒を忘れずに行っていました。さすが5年生です!

2021年1月8日(金)
校内書きぞめ展〜集中力が活きた力作ぞろい〜

 2階の少人数教室の前を通ったら、全く物音はしないのに、何となく人がいる気配がしたので入ってみると・・・
4年生が書き初めをしていました。朝の「脳トレ」と同じように、全員が「全集中」で画せん紙に向かっていました。
どの子の作品も「気合いと集中」が乗り移ったような力強さと勢いのある作品に仕上がっていました。
朝の「脳トレ」の効果がこんなところにも活きているんだなとつくづく感じました。子どもたちのこの「集中力のすごさ」…写真だけでは伝わらないのが残念でなりません。
「校内書き初め展」は本当に力作ぞろいです。ご期待ください。




information

滋賀県蒲生郡竜王町立竜王西
小学校

〒520-2564
滋賀県蒲生郡竜王町
山面1−1
TEL.0748-58-1900
FAX.0748-58-2475


TOP