司学館高等学校

司学館高等学校は、滋賀県と京都府在住の方が勉強できる、
通信制・単位制・普通科の高等学校です。

トップページ ≫ 学校案内 ≫ 地域との輪

地域との輪

司学館高校は、校舎を広く地域の団体の方々に開放しています。ここではそんな方々の活動をご紹介しています。


工房YOUロゴ



工房YOUは、からだの不自由な人のための生活用具を製作するボランティアグループです。

福祉用具(自助具)ってなに?

加齢(高齢)や障害でからだが不自由になり、日常生活の中で不便に感じていることや、人の手を借りないと出来ないことを少しでも自分で出来るための工夫した道具のことです。

どんなものがあるの?

食事や身だしなみ、趣味、仕事、コミュニケーション等々、普段の生活のあらゆる場面で使う道具があります。
例えば、スプーン、ブラシ、爪切り、編み物等の手芸道具、キーボードカバー・・・数えればキリがありません。
ただ、市販の物との違いは、一人一人の手、腕、足等の動きの違いや、障害の内容に合わせ、より使いやすい工夫がなされています。

工房YOUの活動内容

福祉用具、自助具の製作
福祉用具、自助具に関するアイデア、工夫等の研究開発
福祉用具、自助具に関する情報の収集、交換
福祉用具、自助具に関する相談等です。

活動日

毎月、第2、第4木曜日
午前9時30分から午後3時30分まで

ボランティア募集!

あなたの趣味や特技をいかしてみませんか?わいわいと話し合いに参加して、アイデアを出したりすることも歓迎です。
私たちの活動の趣旨を御理解いただき、一緒に製作をしていただける方をお待ちしています。

お問合せ

滋賀県八日市健康福祉センター(八日市保健所)工房担当者
TEL:0748-22-1253    FAX:0748-22-1617

活動日に直接工房に見学に来ていただくことも大歓迎です!




日本語教室ロゴ

日本語教室 日曜クラス

東近江市では、ブラジル人を筆頭に多数の外国人の人たちが生活をしています。
その生活の中で、日本語の日常会話が出来るか出来ないかは、大きな問題となっています。

数年前、八日市で国際女性井戸端会議が開催され、市内に住む外国人女性(一部男性も参加)と市内の女性団体、国際交流協会や行政も交えて生活を中心に意見交換をおこなった際、もっとも大きな要望として、日本語教室の開催がありました。
これを受けた形で、八日市国際交流協会が中心となり、日本語教育ボランティアを募り、まず教育の為の研修を積み、日本語教室が開催できました。
開催から2年以上たちましたが、ますますそのニーズは増え続けています。

現在、火曜日、金曜日、土曜日及び日曜日に教室を開催していますが、司学館高等学校では、日曜日クラスに教室を提供しています。

毎日曜日(但し月3回開催)午後1時30分から3時までボランティアにより、多彩なプログラムで繰り広げられています。

受講希望者や、ボランティア希望者、また心当たりの方がありましたら、八日市市役所、国際交流係内、国際交流協会までお問合せ下さい。

TEL:0748-24-1234

勿論、直接会場に来ていただくことも歓迎です。