450年の歴史を誇る 国選択無形民俗文化財・・・ケンケト祭・長刀振り

ケンケト祭り・薙刀振り(滋賀県竜王町山之上)杉之木神社
滋賀県竜王町山之上のケンケト祭りは、11才〜21才の長男が揃いの友禅模様の衣裳で、鉦や太鼓を打ち鳴らしながら薙刀踊りを奉納する郷土色豊かな祭りで、国の無形民俗文化財に選択されています。杉之木神社への、長刀振りの振子、鉦打ち、太鼓打ち、イナブロ(サギ)一行の渡りは、とても華麗で壮観です。
一番の見ものは、渡りの道中、突然見物衆がイナブロのロープを引っ張って引き倒さんと襲い掛かるのを、そうはさせじと割竹を持った警固の青年が必死に叩き飛ばして守ろうとします。
※近付くと大変危険ですのでご注意ください。

イナブロを数多く倒した年ほど豊作で、イナブロに付けられている五色の短冊を持ち帰ると厄除けになると信じられているので大騒ぎになります。その間、鉦がケンケ ケンケドと早打ちを繰り返します。
最後に奉納される、長刀の仕舞振り(シマイブリ)は、長刀両端を両手で持ってその間を飛び越えたり、空高く放り上げて落ちてくるのを途中で受け止めたり、背に回した片手で長刀を車輪のように振り回したり、長刀を使ってのあらゆる芸を披露します。※時間は夕方になりますが決してお見逃しなき様。

日時 毎年 5月3日 午前10時〜午後5時半頃まで
スケジュール
10:10 野神神社(新村) 薙刀振り奉納
10:10 津島神社(西出) 薙刀振り奉納
11:45 日吉神社(西山) 薙刀振り・雌鷺奉納
13:30 日吉神社(西山) 渡り
14:00 山王神社(東出) 薙刀振り奉納、渡り
14:40 杉之木神社(東出) 大踊り小踊り、雄鷺奉納
15:30 杉之木神社(東出) 薙刀振り・雌鷺奉納、渡り
17:00頃 杉之木神社(東出) 薙刀仕舞振り(薙刀芸)・雌鷺奉納
薙刀仕舞振り(薙刀芸)等の時間は多少前後いたします。
会場 杉之木神社(すぎのきじんじゃ)
滋賀県蒲生郡竜王町山之上3560
駐車場 ※駐車場が狭い為、公共交通機関をご利用ください。
※お車の方は道の駅アグリパーク竜王に駐車の上、徒歩にてお越しください。

ケンケト祭り竜王フォトコンテスト2018開催! ケンケト祭り竜王フォトコンテスト募集!詳細お申込みはこちら >>

竜王町観光協会