アグリパーク竜王や天然温泉など、ファミリーやカップルにお薦めの農業公園エリア|滋賀県・竜王町観光協会

遊びにおいでよ竜王! 自然と歴史の感動がいっぱい!滋賀県・竜王町 感動満喫体験ガイド!
トップページ 竜王町の概要 観光マップ 観光タクシー アクセス 観光ガイドさん 竜王町役場HP

 農業・手作り体験
 竜王の名所旧跡
 祭りと伝統行事
 ハイキング
 ウォーキング
 特産品・お土産
 味覚狩り
 お食事
 花だより
 源義経
 竜王と弓道

 鏡の里エリア
 自然・景観エリア
 万葉・歴史エリア
 農業公園エリア

 リンク集


農業公園エリア

ファミリーやカップルにお薦めエリア
小高い丘の上に、おれんじ色の屋根がそびえ立ち、四季折々の花が咲く公園は、空が青く澄みわたり、空気がおいしいみどり豊かな体験交流型農業公園。
ほほが落ちそうな、みずみずしい野菜や果物が収穫されています。
また、自然の恵みを受けてすくすく育った「近江牛」の本場。
いっぱい遊んで・いっぱい食べてファミリーやカップルにお薦めのスポットです。
アグリパーク竜王梨の花、チューリップ、桃の花

体験交流型農業公園 アグリパーク竜王
アグリパーク竜王 ぶどう狩り、梨狩りいちご・さくらんぼ・ぶどう・なし・柿狩り・芋掘り等ができる果樹園をはじめ、農村田園資料館、動物ふれあい広場等があります。新鮮野菜・果樹や特産品の販売、近江牛のバーベキュー、焼きたてパンも好評で、「見る・採る・食べる」が楽しめる農業公園です。近江牛のバーベキュー




 アグリパーク竜王ホームページ
近江牛の歴史
もともと牛は農耕用や運搬用に広く用いられていましたが、食用としての「近江牛」というブランドが全国的に広まったのは、江戸幕府が二百数十年にわたる鎖国政策を解いた幕末から明治にかけてと考えられています。
近江牛維新まもない明治二年には、当時最大の牛肉消費地だった横浜まで牛を追って、外国人と直接取引を行っている近江商人の姿もあったといいます。
その、近江商人たちが用意した牛というのが、蒲生郡苗村(現在の竜王町山之上)と朝日野村(現在の東近江市)で飼育された牛でした。
いわば、竜王町は近江牛発祥の知ともいえるのです。また、東京における近江牛の販売に尽力し、名を高めた「米久」の竹中久次も蒲生郡苗村(現在の竜王町山之上)出身でした。
松坂牛、神戸牛と並び称される「近江牛」は、湖東地方の豊かな自然と近江商人に代表される堅実かつ進取の気性に富む人々によって育まれてきたのです。
今現在も、その人々の精神を引き継いで、竜王町の豊かな自然が育んだよいワラときれいな水で良質の近江牛が育てられています。
竜王町農村田園資料館
竜王町農村田園資料館
昭和初期の葦葺きの屋根の民家が復元され、中には五右衛門風呂・かまなどが再現されています。
また、古い農具・民具の展示とともに当時の懐かしい姿が見られます。
 竜王町農村田園資料館
秀景 農林公園と比良の眺望
丘陵地より一望する緑豊かな田園風景と遠く琵琶湖をへだてた比良連峰の眺望は秀景です。
秀景 農林公園と比良の眺望
天然温泉 蒲生野の湯
(てんねんおんせん がもうののゆ)
天然温泉 蒲生野の湯
炭酸水素塩の弱アルカリ性の温泉です。神経痛や筋肉痛、冷え性や痛風などに効果があります。
露天風呂やサウナ、浴室を完備した2階建て(約840u)のほか野外には無料の足湯やバーベキューハウス、特産品や新鮮野菜などの直売所があります。 蒲生野の湯
杉之木神社
(すぎのきじんじゃ)
杉之木神社
天歴元年(947年)の創紀。この地に所在した法満寺の四至封彊五ヶ所の鎮守神として祭祀されています。
毎年5月3日に東近江市宮川の八坂神社と組み合って、「ケンケト祭り(薙刀踊り)」が奉納されます。
 ケンケト祭り 毎年5月3日

杉本ばら園

杉本ばら園
農業の複合経営として、数千本に及ぶバラを生産。上品質でもあり、農林水産大臣など数々の賞を受賞。
雨宮古墳
(あまみやこふん)
雨宮古墳 県指定史跡
古墳の形は、造り出しと呼ばれる前方部の短い帆立の貝をしており、墳丘の全長は約82mです。
築造年代は、五世紀半ごろと考えられ、県内の帆立貝形古墳の中でも、上位にランクされる規模です。

重要文化財
木造阿弥陀如来坐像(岡屋;吉祥寺)
岡屋地先の吉祥寺に安置され、来迎印を結んだ像高約83cmで、平安時代後期ごろの彫刻と考えられています。また、檜材の寄木内刳り像です。
木造薬師如来坐像(田中;浄満寺)
勝手神社本殿(岡屋;勝手神社)
この本堂は、三間社流造りで、屋根は檜皮葺とし、蟇股の透彫は美しい。
棟札写しによると応永七年(1400年)の室町時代に建立されたと考えられます。
町指定文化財
石造宝塔(西出;西光寺)
石造層塔(西出;西光寺)

〒520-2592 滋賀県蒲生郡竜王町小口3 (竜王町産業振興課内) 竜王町観光協会
TEL:0748-58-3715 FAX:0748-58-3730 dragon-kanko@rmc.ne.jp
Copyright(C)竜王町観光協会 All rights reserved.